無印良品から手肌と環境にやさしい洗剤シリーズが2019年10月23日に新発売!

Hiroko

無印良品から10月23日(水)に新たな洗剤シリーズ5種類が発売されました。この洗剤シリーズは環境に配慮したもので、さらに使う人のことを考えて肌にも優しい仕様です。「本当に必要なものをつくる」というコンセプトでつくられた洗剤をご紹介します。

生活に本当に必要なものを必要なかたちでつくる無印良品

無印良品は、世界の人たちに「感じ良いくらし」を提案し、「商い」を通じて社会への貢献を目指している会社を目指しています。

人の肌に配慮した洗剤

無印良品は、「本当に必要なものをつくる」とのコンセプトで、製品をつくるとき、素材から見直し生産工程の手間を省いて製品の包装を簡単なものにしています。

洗剤シリーズに関しても、本当に必要な成分だけでつくっているため、香料や着色料は使っていません。また、「必要以上に洗わない」「余分な洗剤を使用しない」ために、蛍光増白剤や漂白剤を使用せず、洗浄力と肌へのやさしさを考慮した洗剤になっています。

環境に配慮した洗剤

一般的に売られている合成洗剤は、石油由来の界面活性剤を使っているため生分解しにくく、環境に負担をかけてしまいます。

また、石鹸は水質に左右されることから、洗浄力が十分に発揮されない地域があります。そうなると、石鹸カスが多量に出るため、環境に影響を与えてしまうことがあるのです。

肌と環境に配慮したヤシの実を使った洗剤を開発

人の肌と環境への課題を解決するために、無印良品が使ったのは「ヤシの実」です。ヤシの実から取れた植物性の界面活性剤は、排水を二酸化炭素などの無機質に分解し、自然に還すことができます。

無印良品は、こうしてヤシの実を使うことで人の肌はもちろん、洗ったものに対してもやさしい洗剤をつくることに成功しました。

シンプルなデザインで使いやすい形のボトルを採用

商品のボトルに対しても、「必要なもの」だけを意識しています。ボトルは樹脂そのままの色で余計な色をつけていません。記載されているのは最低限必要な情報だけで、シンプルな見た目は使う人の生活空間になじむものになっています。

食器用の洗剤は、筒状にして握りやすく、その他の4種類の洗剤は省スペースで収納しやすいように四角柱の形状になっています。このように、使う人のことを考えたデザインに思いやりを感じますね。

無印良品洗剤シリーズラインナップ

今回発売された無印良品の洗剤をご紹介します。それぞれ、詰め替え用もありますので、中身がなくなったら詰め替え用をお買い求めください。

衣類用洗濯洗剤

無印良品 衣類用洗濯洗剤 (1)

肌にも環境も優しい植物由来の洗剤です。

  • 本体:約530ml 490円
  • 詰め替え用:約500ml 390円

衣類用柔軟剤

無印良品 衣類用柔軟剤 (1)

摩擦低減・静電気防止効果がある柔軟剤です。

  • 本体:約560ml 490円
  • 詰め替え用:約500ml 390円

バス用洗剤

無印良品 バス用洗剤 (1)
逆さにしても噴射できるスプレーボトルタイプになっています。

  • 本体:約400ml 490円
  • 詰め替え用:約360ml 290円

トイレ用洗剤

無印良品 トイレ用洗剤 (1)
こちらの洗剤も、逆さにしても噴射できるスプレーボトルタイプで掃除がしやすくなっています。

  • 本体:約400ml 490円
  • 詰め替え用:約360ml 290円

食器用洗剤

無印良品 食器用洗剤 (1)
手肌と環境に優しい洗剤です。植物由来の洗剤なので、食器以外に果物や野菜洗いにも使えます。

  • 本体:約4250ml 390円
  • 詰め替え用:約220ml 290円

肌と環境に優しい洗剤で安心・安全を手に入れよう

洗濯機

「お皿を洗うと手が荒れる」、「洗濯したのに肌がかゆい」という方はもしかしたら洗剤が原因かもしれません。

無印良品の洗剤シリーズは、必要なものだけでつくられているため、肌に優しい洗剤になっています。また、環境にも配慮している洗剤シリーズですから、肌の健康と環境への配慮のために無印良品の洗剤を揃えてみませんか?

・画像提供:PR TIMES