【新発売】ランドリンから衣類用濃縮洗剤が新発売!『ランドリンWASH クラシックフローラル』の特徴を大調査

R_150,ランドリンWASH

まりや

柔軟剤が大人気のランドリンから、『ランドリンWASH クラシックフローラル』という衣類用濃縮洗剤が発売されます。発売日は6月5日ですので、発売前にその魅力を先取りしておきましょう!

ランドリンと言えば柔軟剤が有名!

R_150_1,ランドリンWASH

ランドリンは2013年に発売が始まった、プレミアムホームケアブランドです。比較的新しいブランドですが、柔軟剤の素敵な香りが爆発的な人気となり、なかでもブランドを代表する『クラシックフローラルの香り』は3年連続で売り上げ1位となっています。

今では柔軟剤だけにとどまらず、ファブリックミストやお部屋のフレグランスも定番となりつつあり、様々な商品を新発売しています。

『ランドリンWASH クラシックフローラル』を発売する理由

柔軟剤を使用している方へ意識調査を行ったところ、60.4%の方が「香り選びに悩んでいる」と回答したそうです。

最近の柔軟剤は様々な香りが発売され、単体で見れば好みの香りをみつけることができても、洗剤と合わせるとしっくりこないというようなケースがよくあり、73.5%の方が「洗剤と柔軟剤を同じ香りにして仕上げたいと思っている」ということがわかりました。

そこでランドリンは、1番人気である『クラシックフローラルの香り』から衣類用洗剤を発売することを決め、柔軟剤と合わせて使用することで“満足感のある洗濯”を目指しました。

※柔軟剤に対する意識調査(2019年4月)ネイチャーラボ調べ

『ランドリンWASH クラシックフローラル』の特徴は?

R_150_2,ランドリンWASH

R_150_3,ランドリンWASH

問題だった柔軟剤と洗剤の香りの相違を改善するべく、企画開発がすすめられたのが『ランドリンWASH クラシックフローラル』です。どのような特徴があるのかチェックしてみましょう。

香り

柔軟剤の『クラシックフローラルの香り』と合わせて使用したとき、柔軟剤の香りをさらに引き立てることができるよう、洗剤自体にもほんのりと香りづけが施されています。

洗浄力

しつこい汚れにはしっかりとアプローチしますが、環境への負担となる界面活性剤の配合を大幅に軽減することに成功しています。洗浄力の高さと、環境保全が両立できる洗剤となっています。

高機能

蛍光増白剤・着色剤・漂白剤・鉱物油・パラベンなどはすべて無配合となっているのに、菌の増殖を抑え部屋干しにも強く、すすぎも1回でOK、ドラム式洗濯機でも問題なく使用できます。

赤ちゃんにも使える

オーガニック認証を受け、環境にも肌にも優しいことから赤ちゃんやペットの衣類にも安心して使用することができます。敏感肌で、洗剤の溶け残りなどで肌荒れを起こしてしまうような方にもおすすめです。

パッケージデザイン

ランドリンのパッケージはシンプルなのにラグジュアリー感があると人気ですが、そのデザインをしっかりと踏襲して、さらに透明度の高い外観がエコなイメージを演出しています。お部屋の雰囲気を邪魔しないデザインでしょう。

発売日は2019年6月5日!

発売は梅雨入りの時期の6月5日で、本体容量410gが545円で発売される予定です。詰め替え用も同時発売されますので、長く愛用するなら経済的ですね。『ランドリンWASH クラシックフローラル』と、ランドリンの柔軟剤を合わせて使えば、今までしっくりこなかった仕上がりも大満足になること間違いなしですで、ぜひチェックしてみてください。

ランドリン 柔軟剤ランドリンの柔軟剤人気ランキングTOP3!あなたにぴったりの香りを探せ! 【レビュー】ランドリン 柔軟剤 クラシックフィオーレの香りの使用感・洗い心地は?【レポート】【レビュー】ランドリン 柔軟剤 クラシックフィオーレの香りの使用感・洗い心地は?【レポート】

公式サイトはコチラ

​・画像提供:PR TIMES