きものtotonoeを試した主婦の口コミ|着物の宅配クリーニングの仕上がりは?

cleaning_kimono

araou編集部

着物専門宅配クリーニングきものtotonoeを実際に利用した生の口コミを公開します。

和服のお手入れは、ドレスやコートのような洋服よりも気を使いますし、重いので持ち運ぶのも大変です。

今回は、主婦の私が実際にきものtotonoeを使ってみて感じたことや、実際にクリーニングされて返却されるまでの一連の流れなどをまとめてみました。

araou編集部

注文の仕方を画像付きで解説しています。大切な着物のクリーニングを検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

きものtotonoeの評判は?

まずは、きものtotonoeの評判を確認していきましょう。

着物をクリーニングする人が少ないためかネット上の口コミは見つけられませんでしたので、公式HPに記載されている口コミを見ていきます。

「詳しく調べ、納得の上でお願い」
今回は、キャンペーンの掲載を見つけ、totonoe様にお願いしようと決めました。
しかし、大事な着物ですので、どのような業者さんなのか、詳しく調べ、納得の上でお願いしました。
送付後、細やかな連絡、メールを頂くなど、とても親切にていねいな対応に満足しています。
本当にありがとうございました。

「プロの検品、提案をもらえて良かった」
インターネットで調べていたところ、キャンペーンでセット割引があり、お得だったことと、メッセージを送ると丁寧に返信をいただけて、安心して振袖を預けることができました!手洗いか迷っていましたが、プロの方の検品で正しい方法を提案していただけたのも良かったです。

「シワひとつ無く届きました」
シワひとつ無く届きました。汗シミも取れていました。娘も喜んでいます。
料金はよく分かりませんが…、もう少し安いと嬉しいです。

araou編集部

公式HPに記載されているので当然かもしれませんが、全体的に高評価のコメントが多いです。ただ、料金については後者で詳しく解説していきますが、他社と比べてとてもお手頃価格なのは確かです。

きものtotonoeを実際に利用した主婦の生口コミ

araou編集部

ここからは、実際に主婦の私がきものtotonoeを利用した口コミを公開していきますね。

今回私が利用したのは、やわらか丸洗い+匠診断のスタンダードコースです。

附下の着物をクリーニングしてもらいました。

この附下は母から受け継いだもので、40年以上前に仕立てた着物です。ほとんどメンテナンスをしていなかったため、こんな感じで変色しています。

数年前に胴裏(裏地)を交換したおかげで内側はキレイですが、着物自体はやはりくすみや黄ばみが目立ちます。

araou編集部

今回は、匠診断で自分の着物をすみずみまで検品してからクリーニングしてもらえます。どんな結果になるのか楽しみです。

匠診断はとても詳しく着物を見てもらえる!

着物を発送した翌日に、着物を受領したことを報告するメールが写真付きで送られてきました。その後、1週間ほどで、着物を一枚一枚すみずみまで丁寧に検品した匠診断の結果が送られてきました。

今回の私の匠診断の結果は下記の通りです。

附下は添付の姿図のような結果になりました。
全体的に黄変があり、印部分が特に濃く目立つ箇所ですが、きつい黄変のために抜け切れずに残り、
修正後もくすんで濃度も上がり目立ちますので丸洗いのみでお願いします。
ヤケ、だぶつきがあります。ご承知ください。

こちらが、匠診断結果メールに添付されていた姿図です。

シミや黄変の状態が詳しく記載されていますね。素人目にはわからないシミまで詳しく記載されていました。

私の着物はだいぶ傷んでいたため、シミ抜きをするとかえって目立ってしまうということで、今回は丸洗いのみを行うということに。

今回の匠診断ではシミ抜きなしという結論になりましたが、仮にシミ抜きを行う場合には別途見積もり作業が入ります。

全体的なくすみや黄ばみが抜けて着物の色が鮮やかになった!

40年以上昔の着物なので全体的にくすみや黄ばみが気になっていたのですが、丸洗いしてもらったおかげで、着物の色がだいぶ鮮やかになりました。

araou編集部

くすんだ黄緑がだいぶ鮮やかに見えるようになりました。写真では分かりにくいかもしれませんが、近くで見ると一目瞭然です。

シミや黄変も丸洗いだけでだいぶ目立たないようになった

今回、匠診断の結果を受けてシミ抜きのオプションは付けませんでした。しかし、丸洗いだけでもだいぶ着物のシミや黄変が薄くなりました。

 

araou編集部

もちろん新品のようにはいきませんが、40数年前の着物であることを考えたら満足できる仕上がりです!

新品のたとう紙と丁寧な梱包で返送される

クリーニング後の着物は、新品のたとう紙に包まれています。

たとう紙ぴったりの段ボールに丁寧に梱包されており、段ボール自体もビニールに包まれていました。

これなら、配送時に雨が降っていても着物は綺麗な状態で手元に戻ってきます。こういった心遣いもありがたいですね。

araou編集部

きものtotonoeの申し込みから返却までのスケジュール

今回、きものtotonoeを申し込んでからクリーニング完了後の肝のが到着するまでは、以下のようなスケジュールでした。

11/5 きものtotonoeを申し込み
11/5 宅配キット発送のご連絡
11/7 宅配キット到着
11/9 ヤマト運輸より発送
11/10 きもの受領の連絡
11/17 匠診断の結果連絡
12/11 着物のクリーニング完了のメール受信
12/15 着物発送の連絡
12/16 着物到着

各工程ごとに丁寧な進捗メールが送られてくるので、安心してお任せすることが出来ました。

きものtotonoe の特徴

では、改めてきものtotonoeの特徴についてまとめていきますね。

年間6万点以上の着物をクリーニングしている実績

きものtotonoeは、着物の宅配クリーニングに特化したサービスです。

きものtotonoeを運営している有限会社丁子屋は1891年から続く老舗の悉皆屋で、古くから着物に関する様々な要望に応えてきました。

老舗の悉皆屋ならではのノウハウを持っているため、ただクリーニングするだけではなく技術力が問われるシミ抜きや修正、染め替えも得意としています。

着物専門クリーニングとしての評判が高く、全国各地の呉服屋からの依頼を受けて年間6万点以上の着物をクリーニングしています。

手作業で丁寧に丸洗い

きものtotonoeのクリーニング方法は、一点一点手作業による丁寧な丸洗いです。

口紅やファンデーション、皮脂といった油性のシミや汚れは専用の洗浄液で下洗いを行い、全体を独自の洗浄溶剤で丁寧に洗い、仕上げすすぎを行っています。

きものtotonoeで使用している洗浄液は、汚れを落とすだけではなく、消臭や除菌効果もプラスされており、肌に優しい仕上がりになるのが特徴です。

着物のクリーニングに精通している職人が、検品から丸洗い、シミ抜きや仕上げを丁寧に行てくれるので、大事な着物も預けることができますよ。

araou編集部

着物は繊細で取り扱いが難しいため、手作業という点には安心感がありますね。

30日間までの返金保証あり

きものtotonoeには、30日間の返金保証がついています。

着物の仕上がりに満足がいかない場合は、着物が届いてから30日以内に連絡をしてください。返金対応してもらえます。

1週間以内であれば無料で再仕上げ

また、着物が届いてから1週間以内であれば、無料で再仕上げをしてもらえます。

araou編集部

アフターフォローがしっかりしているのもきものtotonoeの特徴ですね。

きものtotonoeの利用の流れ

では、きものtotonoeを利用する流れを確認していきましょう。

公式HPから申し込みをする

まずは公式HPにアクセスし、希望のプランを選択します。

今回は、特別価格で、柔らか丸洗い+匠診断のコースが6,480円(税抜)でしたので、こちらでお願いをすることにしました。

納期は、常便(3~4週間)・ゆっくり便(2か月以内)から選べ、ゆっくり便の場合は110円引きに。

汗処理のオプションの選択も可能で、希望する場合はプラスで2,310円かかります。

その後、以下の注文者情報を入力します。

  • 名前
  • フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所

必要事項の入力に決済方法を選択し、注文内容を確認したら確定ボタンを押しましょう。

決済は、4種類から選べる

料金の支払方法は、下記の4種類から選べます。

  • クレジットカード(VISA・MasterCard・ダイナースクラブ・アメリカンエキスプレス・JCB)
  • 代引き
  • コンビニ決済
  • 銀行振り込み

着物を発送する

きものtotonoeの公式HPから申し込みが完了したら、着物を発送しましょう。

発送時には、きものtotonoeから送られてくる発送キットを使用します。

発送用のキットはすぐ届く

発送用の専用キットは、申し込み後すぐに発送されます。そのため、到着も速いです。私の場合は、申込日の翌日にポストに届いていました。

キットの中身は下記の通り。

  • 着物を入れるビニール袋
  • 着物を送る専用袋
  • 元払いの伝票(ヤマト運輸・ゆうぱっく)
  • 着物クリーニング依頼書、アンケート用紙
  • 説明文書

運送業者は2社から選べる

発送はヤマト運輸かゆうぱっくの2社から選べます。発送時の送料は自己負担となりますので都合がよい方を選びましょう。

運送業者を選んだら、業者に連絡をして集配をお願いするか、自分でコンビニか郵便局に持ち込んで発送します。

発送時の梱包は、一般的な着物のたたみ方をした後に二つ折りにし、その状態でビニール袋に入れましょう。

専用キットに入っているビニール袋に着物を入れ、さらに専用袋に入れて送るため、配送時に水がかかっても安心です。

着物受領・検品・匠診断結果を受け取る

発送された着物がきものtotonoeに着くと、すぐに「受領のご連絡」というメールが届きます。

着物の写真が添付されており、間違いないかを確認します。

araou編集部

私の場合、着物を発送した翌日にメールが届きました。とてもスピーディーでびっくりしました。

その後、一週間程度で検品(匠診断)の結果を受け取り、結果に納得したらクリーニングをお願いします。

クリーニングされた着物を受け取る

着物のクリーニングには、検品内容に同意後2~3週間かかります。クリーニングが完了した時点でメール連絡があり、発送後に改めてメールが届きました。

クリーニングが完了した時点で発送日を教えてもらえるので、受け取りの予定も立てやすいです。

スタンダードコースが初回6,930円(税込)!きものtotonoeの料金コースについて

ここからは、きものtotonoeの料金コースについてご紹介していきます。

きものtotonoeのプランは2種類

きものtotonoeのコースは、スタンダードコースとエコノミーコースの2種類に分かれています。

  • スタンダードコースは、丸洗い+匠診断
  • エコノミーコースは、丸洗いのみ

両社の違いは、匠診断の有無です。

匠診断とは、匠といわれる専門の職人が、着物を隅々まで点検してくれるサービスのこと、着物にシミや汚れ、ほつれがある場合はその旨を連絡してくれ、その後の対応を決められます。

匠診断を付けない場合は、破れやほつれのチェックだけの検品となります。

araou編集部

シミや汚れ、汗の心配がない場合は匠診断がない丸洗いのみであるエコノミーコースを、シミなどが心配で着物を末永く大切にしていきたい場合は匠診断があるスタンダードコースを選んでおくと安心です。

スタンダードコース・エコノミーコースの料金

枚数 スタンダードコース(税込) エコノミーコース(税込)
1点 6,930円 5,830円
2点セット 11,110円 9,350円
3点セット 14,850円 12,870円

2点セット以上の場合は、着物本体の他に附属物もセットでクリーニングしてもらえます。

・1枚セット:着物のみ
・2枚セット:着物+長じゅばんor帯
・3点セット:着物+(長じゅばんor帯)×2点

単品注文での料金

きものtotonoeの通常単品料金は、下記の通りです。

着物の種類 丸洗い料金(税込) 丸洗い+匠の診断付き(税込)
振袖 7,920円→5,830円 +1,100円
絞り振袖 7,920円→5,830円 +1,100円
留袖 7,920円→5,830円 +1,100円
訪問着・附下 7,920円→5,830円 +1,100円
小紋・紬・お召し 7,920円→5,830円 +1,100円
色無地 7,920円→5,830円 +1,100円
男物きもの 7,920円→5,830円 +1,100円
7,920円→5,830円 +1,100円
喪服 7,920円→5,830円 +1,100円
あわせ着物(種類が不明の場合) 7,920円→5,830円 +1,100円
ひとえ着物(種類が不明の場合) 7,920円→5,830円 +1,100円
羽織・コート・男物羽織 4,620円→3,960円 +1,100円
襦袢・男物襦袢 4,620円→3,960円 +1,100円
振袖用襦袢 4,620円→3,960円 +1,100円
袋帯・名古屋帯 4,620円→3,960円 +1,100円
半幅帯・角帯 4,070円→3,300円 +1,100円
四つ身(七才祝着) 7,920円→5,830円 +1,100円
一つ身・三つ身(女児祝着) 7,150円→4,950円 +1,100円
五才祝着(男児祝着) 7,150円→4,950円 +1,100円
子供襦袢 3,850円→2,970円 +1,100円
被布 3,850円→2,970円 +1,100円
子供羽織 3,850円→2,970円 +1,100円
子供袴 3,850円→2,970円 +1,100円
子供帯 3,850円→2,970円 +1,100円

この他、以下のようなオプションを受け付けています。

  • 汗処理
  • 仕立て(仕立て直し)
  • 洗い張り
  • 紋入れ(紋入れ替え)

詳細は、公式HPでご確認ください。

他社との料金比較

着物専門のクリーニングと聞くと敷居が高そうなイメージですが、実際はどうなのでしょうか。

他社のクリーニング料金と比較してみました。

着物の種類 きものtotonoe リネット ヤングドライ 白洋舎 ポニークリーニング ホワイト急便
訪問着・附下 5,830円 14,740円 8,580円 11,440円 1,485円~ 6,000円前後~
子供着物
(四つ身)
5,830円 10,956円 4,510円 3,000円前後~
袋帯 3,960円 7,447円 4,510円 1,210円~ 外注のため別途見積もり
名古屋帯 3,960円 7,447円 3,080円 5,390円 1,210円~

※価格はすべて税込です
※ホワイト急便の料金は自社工場の場合。外注する場合は別途見積もりが必要

上記の表を見ても分かるように、きものtotonoeの料金は突出して高いということはありません。

また、今回地域のクリーニング店数軒にもお話を聞いてみたところ、自社工場でクリーニングできる場合は少し安く済むこともありますが、大切な着物の場合は別の着物専門クリーニング業者に外注しているところも多いようです。

araou編集部

きものtotonoeは、着物専門のクリーニング業者で、なおかつ返却時の宅配料金も含まれていることを考えると、料金面ではむしろリーズナブルに感じられます。

きものtotonoeでクリーニングを依頼する際の注意点

最後に、きものtotonoeにクリーニングを依頼する際に注意したい点についても触れておきますね。

発送時の送料は自己負担

宅配クリーニングの中には発送・受け取り時の送料がどちらも無料となるところもありますが、きものtotonoeの場合、発送時の送料は自己負担となります

きものtotonoeの送り先は新潟県なので、西日本の方はやや送料が高くなってしまいますのでご注意ください。

仕上がりまでに時間がかかる

一般的に、着物のクリーニングには時間がかかります。

きものtotonoeも例外ではなく、通常便で3~4週間、ゆっくり便なら2か月以内が仕上がりまでの目安です。

店舗型のクリーニング店で着物を出した時も同様にかかったことを考えると、宅配含めて3~4週間は妥当ですね。

araou編集部

ゆっくり便の場合は110円引きになります。急いでいない人はこちらがおすすめです。

きものtotonoeはこんな人におすすめ

  • 大切な着物のメンテナンスをしたい
  • すぐに使う予定はないので特に納期は気にしていない
  • 着物を着た後の汚れに困っている

きものtotonoeは、着物に精通している職人さんが一点ずつ丁寧に丸洗いしてくれる、着物専門の宅配クリーニングです。

そのため、私のように母から受け継いだ大事な着物や、お気に入りの着物をメンテナンスしたい方に特におすすめです。

着物は通常の衣類に比べてお手入れや管理が難しいものですが、匠診断をつけることで素人目にはわからないようなシミやくすみ、その他の気になるポイントなどをしっかりと見てもらえます。そのうえで、その着物にあったメンテナンス方法を提案してもらるため、着物をできるだけ良い状態に保ちたい方は匠診断が含まれるスタンダードコースを選びましょう。

匠診断自体はクリーニング料金に1,000円プラスされるのですが、大切な着物を長持ちさせたいなら損はないと断言できます。

araou編集部

逆にこんな人には向いていないかも

きものtotonoeのクリーニングはゆっくり便だと2か月、おいそぎ便でも3~4週間かかります。着物をすぐに着用する予定があり、急いでいる人には向かないかもしれません。

ただし、他の着物クリーニング店でも納期に1か月ほどかかるところがほとんどですので、きものtotonoeが特段遅いというわけではありません。着物をクリーニングに出す際は、スケジュールに余裕を持たせることがポイントです。

まとめ

今回、実際にきものtotonoeを利用してみて、年間6万点以上の着物をクリーニングしているという実績通りの安心感を感じることができました。

私がお願いした古い着物のように、生地に負担をかけると不安なものでも、できる限りの範囲で丁寧にメンテナンスをしてもらえます。

大切な着物をきちんとメンテナンスしたいという方は、きものtotonoeならではの丁寧なクリーニングを試してみてください。