高圧洗浄機で有名な『ケルヒャー』から家庭用スチームモップが登場|ウイルスや雑菌も除去!【2021年10月26日発売】

Hiroko

世界最大手の清掃機器メーカー『ケルヒャー』は、家庭用や業務用の高圧洗浄機などで知られています。このドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社がこのたび初の家庭用スチームモップを発売することになりました。

『ケルヒャー』の通販ページはこちらから!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

『ケルヒャー』初の家庭用スチームモップ“SC Upright”発売

『ケルヒャー』初の家庭用スチームモップ“SC Upright”発売

頑固な汚れを取り除いてくれる高圧洗浄機などでおなじみの『ケルヒャー ジャパン』は、このたび、ケルヒャー ジャパン初の家庭用スチームモップ“SC Upright /SC Upright プレミアム”を10月26日(火)に発売することになりました。

『ケルヒャー』の家庭用スチームモップ開発への思いとは

『ケルヒャー』の家庭用スチームモップ開発への思いとは

おうち時間が増えている中、部屋の模様替えや掃除に力を入れている人は多くなっています。さらに、外から入ってくる目に見えないウィルスや雑菌をできるだけ排除したいという目的で、掃除機や拭き掃除での清掃を心がけている家庭も多いのではないでしょうか。

家の中で安全で快適に過ごして欲しいとの想いから、このたび、『ケルヒャー』は、床の清掃、除菌に特化した“スチームモップ SC Upright”を開発しました。

『ケルヒャー』の家庭用スチームモップ“SC Upright / SC Upright プレミアム”4つの特徴とは

『ケルヒャー』の家庭用スチームモップ“SC Upright / SC Upright プレミアム”4つの特徴とは

『ケルヒャー』のスチームモップは、これまでの掃除で取り除いていた汚れを簡単に除去できます。ここでは、スチームモップの特徴をご紹介します。

高温スチームでしっかり汚れを落とす

『ケルヒャー』のスチームモップは、約100℃の高温スチームで汚れを浮かせて落とします。

今まで掃除機やフローリングワイパーで床掃除をしていて、それほど汚れていないのでは?と思っていても、“スチームモップ SC Upright”で床掃除してみると、クロスが真っ黒に!今までいかに拭き残しがあったのかを実感するのではないでしょうか。

小さな子どもやペットがいる家庭では、できるだけ洗剤や化学製品を使いたくないもの。“スチームモップ SC Upright”を使えば、バクテリアやウィルスを99.99%除菌(第三者機関のテスト結果)できるので安心です。

スイッチを入れて40秒でばすぐ掃除が始められるので、忙しい方にもぴったり。

“スチームモップ SC Upright”で掃除すると、汚れがしっかり落ちて床がサラサラになります。掃除のあとは、裸足で過ごしても安心ですね。

狭い場所でもラクラクお掃除

本体を左右に倒すと、フロアノズルが約6cmの隙間まで入り込むため、今まで届かなかった家具の下や隙間もラクラク掃除できます。

フロアノズルの清掃幅が24cmとコンパクトなので、トイレの狭い隙間や部屋の壁際の隅、角までノズルが届くので拭き残しがなく安心です。“スチームモップ SC Upright”があれば、家中の床をしっかりキレイに掃除できます。

本体の重さは2.5kgと軽く、女性や年配の方でも片手で使えます。コードの長さは5mあるので、広範囲の掃除が可能。使用中は、余ったコードを本体のフックへかけておけば、コードが邪魔になることなくスムーズに掃除できます。

脱着可能な給水タンクで長時間掃除できる

給水タンクは0.4Lで取り外し可能なので、掃除の途中で水がなくなっても給水タンクを取り出して水を継ぎ足すことができます。大掃除のときなど、水を足しながら掃除できるので安心です。

また、この給水タンクには水垢の発生を防ぐ、スケール除去カートリッジが搭載されているため、清潔に使えます。さらに、水垢の成分を入り口で取り除いてくれるので、面倒な内部ボイラーの掃除が不要なのも嬉しいポイントです。

スリムでスタイリッシュなデザイン

『ケルヒャー』のスチームモップは、軽量化を図り本体をスマートにしたことで、楽に隙間を掃除できるようになった上、スタイリッシュなデザインになりました。

スマートな見た目なので、部屋の隅に立てかけておいても雰囲気を損ないません。また、汚れが気になるときにサッと取り出して床掃除ができるので便利です。

『ケルヒャー』の家庭用モップ“SC Upright”と“SC Upright プレミアム”の違い

『ケルヒャー』の家庭用モップ“SC Upright”と“SC Upright プレミアム”の違い

“SC Upright”と同時に発売される“SC Upright プレミアム”は、本体の大きさや給水タンクの量は同じですが、デザインに違いがあります。

“SC Upright”は黄色を基調にしたデザインですが、“SC Upright プレミアム”は白を基調にしたデザイン。

また、コードの長さにも差があり、“SC Upright”が5mであるのに対して、“SC Upright プレミアム“は7mです。

重さに関しては、“SC Upright プレミアム”の方が2.9kgと0.4kg重くなっています。さらに、標準装備品で付いてくるマイクロファイバー製クロスが“SC Upright”は1枚、“SC Upright プレミアム”は3枚です。

コードが長いタイプを選びたい方は、“SC Upright プレミアム”がおすすめ。また、デザイン性に注目して選ぶ方法もありますね。

見えない汚れを『ケルヒャー』のスチームモップで掃除しよう

ウイルスや雑菌などの目に見えない汚れに不安を抱えている方には、『ケルヒャー』のスチームモップがおすすめです。

こちらのスチームモップがあれば、床の掃除と除菌を1台2役で使えます。スチームは、強弱の2段階調整ができ、別売りのカーペットライダーを取り付ければ、カーペットの掃除もできるので便利です。

気持ち良い生活が手に入れられる『ケルヒャー』のスチームモップは、10月26日に発売されます。部屋中をキレイにする、こちらのスチームモップで気持ち良い毎日を過ごしましょう。

画像提供:PRTIMES