脇汗による脇の黄ばみ汚れを解決!正しい洗い方・や落とし方と黄ばむ原因を解説

わきの黄ばみ汚れをスッキリ解決!原因や落とし方を紹介します

araou編集部

ちゃんと洗濯しているにもかかわらず、「脇の部分の黄ばみが黄ばんだままで落ちない!」と、困っている方は多いのではないでしょうか?脇の部分が黄色いとなんだか不潔な感じがしてしまいますよね。今回は、気になるわきの部分に残る頑固な黄ばみの原因と落とし方をご紹介します。

わきの黄ばみの原因は何?

脇が臭い 女性

衣類のわきの部分の黄ばみの原因は「皮脂汚れ」です。汗には水分だけでなく皮脂も含まれていて、分泌された直後は透明ですが、空気に触れると酸化し黄色くなります。

わきの黄ばみは、皮脂が蓄積されることでより濃く目立つようになる汚れです。皮脂は、以下のようなことにより蓄積されると考えられます。

洗濯洗剤の使用規定量を守っていない

洗濯洗剤が少なすぎる場合だと洗浄力が落ちてしまいます。洗浄力を上げようと洗剤を多めに入れる方もいるようですが、洗剤は規定を超えると洗浄力はほとんど変わりません。

また、洗剤の量が多いと衣類をしっかりとすすげず洗剤が繊維にそのまま残って汚れが蓄積しやすくなってしまいます

注意
洗剤は水量に合わせて、規定の量を守って使用しましょう。

液体タイプの洗剤を使用している

液体洗剤

液体タイプの洗剤は、中性のものも多く粉洗剤と比べると洗浄力がマイルドです。

汗や皮脂は酸性の汚れなので、しっかり汚れを落としたいときは弱アルカリ性で洗浄力の高い粉タイプの洗剤を選ぶと良いでしょう。

「時短コース」で洗っている

忙しいときや節約したいとき、洗濯の際「時短コース」を使うことも多いかもしれません。しかし、時短コースだと「洗い」や「すすぎ」の時間や回数が短くなり、汚れが落ちきれないことがあります。

MEMO
汚れをきちんと落としたいときは、「標準コース」で洗うのがベストです。

洗濯物を詰め込んで洗っている

洗濯機にタオルを詰め込んでいる

洗濯物を詰め込みすぎると、洗濯槽の水の中で衣類が思うように動かずただ回っているだけの状態になります。このような状態で洗濯をしても、洗剤や水が全体に行き届かず、しっかりと汚れを落としきれません。

MEMO
洗濯する際は、衣類を詰め込みすぎることなく少し余裕を持って入れる方が、汚れ落ちは良くなります。

洗濯物を長い時間放置してしまった

汚れた衣類をすぐに洗濯せず長い時間放置すると、衣類に付着した汗や皮脂が酸化して汚れが落ちにくくなってしまいます。

洗濯物は「ある程度溜まってから行う」という場合でも、白いワイシャツやTシャツなど黄ばみが気になる衣類は、なるべく小まめに洗濯すると良いでしょう。

わきの黄ばみを落とす方法

洗濯ブラシと泡

衣類についたわきの黄ばみを落とす方法をいくつかご紹介します。

ぬるま湯を使って洗う

黄ばみは皮脂が原因で起こりますが、皮脂には「冷えると固まる」という性質があります。そのため、水を使うよりぬるま湯(40度程度)を使う方がより汚れをしっかりと落とせます

事前に汚れた部分を予洗いする

わきの黄ばみ汚れの気になる衣類は、洗濯機で洗う前に汚れた部分を予洗いしましょう。

台所用洗剤または固形石鹸と歯ブラシを使って落とす

黄ばみの気になる部分に、台所用洗剤また固形石鹸をつけ、歯ブラシなどお好みのブラシを使って擦り洗いをします。あまり力を入れすぎると生地が傷む可能性があるので、適度な力で行いましょう。

MEMO
固形石鹸は、アルカリ性が強いので酸性の皮脂汚れを落とすのに適しています。より高い洗浄力を求める方は、固形石鹸の利用がおすすめです。

漂白剤を使ってつけおき洗いをする

つけ置き洗い

手軽に黄ばみを落としたいときは、漂白剤につけておくと簡単に汚れを落とせます。

漂白剤には「酸素系」と「塩素系」があります。塩素系は酸素系の漂白剤に比べて洗浄力が高いのですが、使い方を誤ると有毒ガスが発生するなど危険な面もありますので、取り扱いには注意が必要です。

MEMO
また、色柄物にも使用できないため、基本的には酸素系の漂白剤をおすすめします。酸素系の漂白剤なら、塩素系より安心して使えて色柄ものも使用可能です。

【酸素系漂白剤を使った落とし方】

  • 手順1
    ぬるま湯(40度)で黄ばみの気になる衣類を予洗いして、皮脂を落としやすい状態にします。
  • 手順2
    洗濯おけや洗面器などの容器にぬるま湯(40度)を入れて、酸素系漂白剤をメーカーの指定量分加えます。
  • 手順3
    2に黄ばみの気になる衣類を入れてつけ置きします。(30~60分)
  • 手順4
    軽くすすいで、いつも通り洗濯機で洗えばOKです。

頑固な汚れには酸素系漂白剤+重曹を使う

重曹

なかなか落ちない頑固な黄ばみには、酸素系漂白剤と重曹で作ったペーストを使用すると汚れが良く落ちますよ。

【酸素系漂白剤+重曹を使った落とし方】

  • 手順1
    40度程度のぬるま湯100mlに対して、酸素系漂白剤と重曹をそれぞれ大さじ1加て混ぜ合わせます。
  • 手順2
    1のペーストを衣類のわきの黄ばんだ部分にたっぷり塗ります。
  • 手順3
    スチームアイロンのスチームをペーストを塗った部分に当てます。
    (アイロンを直接つけるのはNGです。)
    ※スチームアイロンがなければ、ドライヤーで代用可能です。
  • 手順4
    すすいで、通常通り洗濯機で洗いましょう。

どうしても落ちない場合はクリーニングに出す

ここまでの方法で洗ってみても黄ばみが落ちない場合は、クリーニングに出してみると良いかもしれません。洗濯のプロが気になる汚れもキレイに落としてくれますよ。

黄ばみの元となる脇汗・わきがの原因

わきの黄ばみとともに気になるのが、「わきが」ではないでしょうか?実は、どちらも皮脂が原因で起こっているのです。

わきがの主な原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗

脇が臭い

汗を分泌する汗腺には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」の2種類があります。この2つのうちわきがの原因になるのは、アポクリン汗腺から分泌される汗です

「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」から出る汗は、どちらも臭いはほとんどありません。しかし、アポクリン汗腺は水分以外に脂質、糖質、たんぱく質などの成分を含みベタベタしています。

そして、アポクリン腺から分泌された汗の成分は細菌のエサとなり、細菌が繁殖し、雑菌臭が発生することによりわきがが起こるのです。

アポクリン汗腺から分泌される汗は黄ばみの元にもなりやすい

アポクリン汗腺から出る汗には、「リポフスチン」という色素が含まれています。リポフスチン色素は、人種によって異なりますが、日本人の色素は薄い黄色や茶褐色であるため、衣類に黄ばみを作るのです。

脇汗の匂い(わきが)の落とし方

脇汗

ここでは、気になるわきが臭を落とすおすすめの方法をご紹介します!

酸素系漂白剤+重曹はわきがにも効果的

わきの黄ばみの落とし方でもご紹介した、酸素系漂白剤+重曹で落とす方法は、わきがの消臭にも効果が期待されます。重曹はアルカリ性で消臭効果が高いので、洗濯の際に大さじ1~2杯加えても消臭効果が望めます。

MEMO
また、気になる部分に重曹を直接かけてお湯(40度程度)で揉み洗いする方法もおすすめです。

セスキ炭酸ソーダで落とす

セスキ炭酸ソーダは、アルカリ性の成分で気になる臭いや汚れを落としてくれます。

【セスキ炭酸ソーダを使った落とし方】

  • 手順1
    500mlの霧吹きを用意します。
  • 手順2
    水500mlとセスキ炭酸ソーダ小さじ一杯を混ぜ合わせて、霧吹きに入れましょう。

これで、消臭スプレーが完成です!これを臭いの気になる部分にスプレーしていつも通り洗濯します。

MEMO
この消臭スプレーは、洗濯後にも使えるので臭いが気になったときに気軽に使えて便利です。

脇の黄ばみや臭いを予防する方法

女性 OK

わきの黄ばみやわきがの臭いは、できるだけ衣類に付着して色や臭いが気になる前に防ぎたいですよね。いくつかの予防策をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

汗とりパットや制汗剤・デオドラント用品を使う

わきの黄ばみやわきが衣類に付着するのを防ぐのに、最も効果的な方法は、汗とりパットの使用です。汗とりパットを使えば、直接汗が衣類につく心配がありません。そのほかには、制汗剤やデオドラント用品を使用する方法もあります。

MEMO
「制汗剤」は発汗を抑える効果が、「デオドラント用品」には雑菌の繁殖を抑制する効果が期待できます。

洗濯物を放置せずすぐ洗う

衣類に染み付いた汗や皮脂は、時間の経過とともに取りにくくなります。黄ばみや臭いが気になる場合は、できるかぎり小まめに洗うようにしましょう。

手術をする選択肢もある

わきの黄ばみやわきがの原因は、「アポクリン腺から出る汗」です。この悩みの元から解消したいという場合は、手術という選択肢もあります。治療方法は、ボツリヌス製剤注射、剪除(せんじょ)、皮膚切除など様々です。

気になる方は、インターネットで調べたり皮膚科に相談してみてくださいね。

脇の黄ばみが片方だけなのはなぜ?

わきの黄ばみが片方だけだったり、片方だけ色が濃いということはありませんか?なぜこうなるのかというと、利き腕の方は動きが活発になるため、汗腺も多く汗を分泌しやすいからです。

脇の黄ばみを落とすおすすめグッズ6選

それでは、まずわきの黄ばみを落としたいときにおすすめのグッズを6つご紹介します。

【東邦】ウタマロ洗濯石けん

  • Amazon参考価格:318円(税込)
 
ウタマロ石鹸は、発売から50年以上も愛され続けているロングセラー商品です。通常の洗濯では落としきれない皮脂汚れもしっかり落とします。除菌、消臭効果もあるので汗の臭いもさっぱり落とせますよ。また、蛍光増白剤が入っているので、黄ばみはもちろんくすんできたシャツも白さを取り戻します。

【花王】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤

  • Amazon参考価格:430円(税込)
 
ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤は、色柄物にも使用可能で扱いやすい酸素系漂白剤です。臭いの元となる汗・皮脂汚れから強力に分解するので衣類の黄ばみから気になる臭いまでスッキリ落とします

【第一石鹸】キッチンクラブセスキ炭酸ソーダ

  • Amazon参考価格:328円(税込)
 
アルカリ性が強く、皮脂汚れにもしっかり落とすセスキ炭酸ですが、こちらは手軽に使えるスプレー式です。臭いや汚れの気になるところにシュシュっと吹きかけてお使いください。黄ばみもしっかりケアしてくれますよ。

【シャボン玉石けん】 酸素系漂白剤

  • Amazon参考価格:755円(税込)
 
酸素系の漂白剤はツンとした臭いもせず、色柄物についた黄ばみの洗濯にも安心して使用できます。衣類の汚れがひどい場合は、洗濯洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れて洗濯するとキレイに汚れや臭いが落ちますよ。

【Curch&Dwight】オキシクリーン

  • Amazon参考価格:1,000円(税込)
 
オキシクリーンは「酸素のチカラ」で汚れを分解・漂白するのが特長です。お湯に溶けると酸素の泡が発生し、酸素の泡が汚れにしっかりアプローチし、汚れやシミを落とします。色柄物にも使用可能で、普段の洗剤に加て洗濯すると黄ばみ汚れやイヤな臭いの蓄積を防ぐことができます。

【マルフクケミファ】自然にやさしい重曹

  • Amazon参考価格:300円(税込)
 
重曹は弱アルカリ性の性質なので、酸性の皮脂汚れを落とすのに適したアイテムです。消臭・殺菌効果もあり、雑菌の繁殖を抑えるので気になる臭いもスッキリ落とします。

わきが対策におすすめのグッズ4選

最後にわきが対策におすすめのグッズを4つご紹介します。

【小林製薬】あせワキパット Riff(リフ)

  • Amazon参考価格:639円(税込)
 
衣類に貼るだけで、わき汗をしっかり吸収して汗じみや臭いを防げるパットです。貼りやすく、動きにフィットする加工がされているのでヨレたりズレる心配がありません。ホワイト、モカベージュ、ブラックの3種類あります。

【Bianca】メンズ あせワキパット

  • Amazon参考価格:885円(税込)
 
男性用の汗わきパットも登場しています。簡単に取り付け可能な仕様になっているので、忙しい朝でも短時間で貼り付け可能です。薄型なので、ゴワゴワせず使いやすいですよ。男性でも使用しやすい無香料タイプです。

【デオナチュレ】直ヌリ制汗デオドラント

  • Amazon参考価格:990円(税込)
 
天然アルム石の力で汗を抑え抗菌効果の期待できる「焼きミョウバン」を微細化し、配合したデオドラントです。皮脂を吸着する酸化亜鉛も配合されており、朝塗ってから夜まで皮脂のべたつきを防ぎ、さらさらで過ごせます

【資生堂】エージーデオ24

  • Amazon参考価格:980円(税込)
 
「科学の力で、ニオイから開放」をブランドのミッションとして掲げるエージーデオ24は、有効成分イソプロピルメチルフェノールが臭い菌を殺菌し、わきの臭いの元からしっかりカットしてくれます。

服の黄ばみはこれで解決!洗濯物についた落ちない汚れのきれいな落とし方服の黄ばみはこれで解決!洗濯物についた落ちない汚れのきれいな落とし方

わきの黄ばみはしっかり対処してキレイにしよう!

わきの黄ばみは、皮脂が原因で起こります。汚れた衣類は早めに洗って汚れを蓄積させないようにしましょう。また、わきの黄ばみには様々な対処法があります。ぜひ、今回紹介したものを試してみてくださいね。